ちょっと 俺のブログ
仕事から趣味・生活まで俺の周りことを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HIACE 貯留タンク リヤ用
 やっと完成しました。なんだかんだと忙しく、なかなか手を付けられなかったHIACE用の貯留タンクですが、
御覧のように出来上がりました!
ゲルコート仕上げなので見た目はツルツルピカピカでいい感じ。
(実際には車体の裏側で見えないので、どうでもいいのかな?!)

ノズルの向きはご希望で横にもできます。

P6240005.jpg
なるべく中の水を使いきるように考えた形にしてます。
スペアタイヤより上にあるのでひっかけることもありません!

P6240004.jpg
スペアタイヤがないとこんな感じ。
今度はこの貯留タンクを使ってシャワーキットを組みます!!!
スポンサーサイト
HIACE 貯留タンク型製作 最終
 ちょっと他の仕事が忙しくなってしまい、HIACEの方がなかなか手を付けられない状況になってます。前回の型からマスター型を脱型します。一部WAX掛けが悪かったらしく、くっ付いてましたが、ノープロブレム! これを#400~耐水ペーパーで磨いてツルツル滑々に仕上げま~す。#1500まで掛けたらコンパウンドでポリッシング!
P6130003.jpg
なかなか良い艶が出てます。

P6130002.jpg
製品型はこのように2分割の割り型になります。 蓋は平らなので型は作らず、平板の上でつくります。


いよいよ製品型にWAXを掛けて、離型剤を塗り製品をつくりま~す!!!
HIACE 貯留タンク製作その2
 前回のマスター型製作の続きです。
 形ができたところで、製品型を作るために抜きテーパーをつけ、各面を平らに調整をします。ここが大事!何度もパテ入れをし、サフェーサーを噴いての繰り返しです。
 ヨッシャというレベルになったら、WAX掛けを3回、離型剤を塗ります。そして型用ゲルコートを噴きます。ゲルコートが固まったところでサフェースマットを張ります。最初のマットなので空気が残らないように慎重に脱泡します。
P6060006.jpg
P6060003.jpg
さらにガラスマットを2回に分けて6枚貼ります。 樹脂が硬化するまで2日間このままにしておきます。
 週末にかかるから次の作業は月曜日!!
HIACE
 先週製作していた貯留タンクのつづきです。面を整え、かどRをとり、中身には凹まないように発砲ウレタンを流し込みました。そしてマスターモデルの完成で~す。
P6010005.jpg

取り付けはこんな感じ。まだ色付けをしていません。給排水バルブも仮付けです。
P6010010.jpg

スペアタイヤとのクリアランスは約1cm,サスペンションのシャックルとのクリアランスも1cmです。共に問題ないでしょう。容量が当初の予定より少なく24リットルくらいになってしまいました。製品重量+水=30kgくらいになるので、取り付けは4か所で固定する予定です。
P6010012.jpg
次回はこのマスターモデルから量産型を作ります。
HIACEのパーツ製作
本日よりブログを始めます。よろしくお願いします。
今まで他の仕事があったため、HIACEの製品開発ができませんでしたが、何とか時間も取れるようになってきたので、以前から考えていた物の試作をはじめまーす。
 まずは、製品化はしたのですがデモカーに合わせる加工をしていなかったので、・・・
HIACE リヤバイザー01
 ツインバイザーのリヤ用です。ラダーの部分が干渉するので削る加工しました。 スモークアクリル板がまだ付いてませーん。 アクリル板の曲げ加工(3次元)を外注さんにお願いしているのですが、製作できるサイズを超えているらしく、かなり苦労しているみたい!?
 そして新製品がスペアタイヤ周りのスペースを利用した貯留タンクです。
HIACEリヤ貯留タンク02 
 まだ試作品なので角々ですが形は変わると思います。この位置につければ利用用途が広がります。(計画では外部シャワーKITにする予定)容量は30リットル位?(計算では) 当然、スペアタイヤは今までの位置に取付できるようにします。
特殊浄化槽
 4月からこんなタンク類を作っていました。明日はゆっくり休みま~す!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。